イベルメクチン(イベルメクトール)

1 1 1 1 1 4.4
  • イベルメクチン(イベルメクトール)の商品画像01
  • イベルメクチン(イベルメクトール)の商品画像01
メーカー:Sun Pharmaceutical Industries Ltd. 発送国:インド・シンガポール・台湾
イベルメクチン(イベルメクトール)の特徴
イベルメクチン(イベルメクトール)は体内の寄生虫(糞線虫やヒゼンダニ)を駆除する駆虫薬です。

先発薬 ストロメクトール
成分 イベルメクチン
効果 腸管糞線虫症や疥癬の治療
副作用 発疹、食欲不振、めまい、疲労感、好酸球数増加等
服用方法 1回につき体重1kgあたり約200mcgを水とともに服用
イベルメクチン配合商品一覧はこちらから

販売価格

イベルメクチン(イベルメクトール) 12mg
個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
12mg
50錠
25,000円
12,500
1錠あたり
(250円)
375pt
カゴに入れる
獲得pt:375pt
12mg
4錠
2,140円
1,900
1錠あたり
(475円)
57pt
カゴに入れる
獲得pt:57pt
12mg
8錠
4,280円
3,400
1錠あたり
(425円)
102pt
カゴに入れる
獲得pt:102pt
12mg
12錠
8,560円
4,500
1錠あたり
(375円)
135pt
カゴに入れる
獲得pt:135pt
12mg
48錠
26,400円
12,240
1錠あたり
(255円)
367pt
カゴに入れる
獲得pt:367pt
12mg
96錠
52,800円
19,200
1錠あたり
(200円)
576pt
カゴに入れる
獲得pt:576pt
メーカー:Sun Pharmaceutical Industries Ltd. 発送国:インド・シンガポール・台湾
イベルメクチン(イベルメクトール)の特徴
イベルメクチン(イベルメクトール)は体内の寄生虫(糞線虫やヒゼンダニ)を駆除する駆虫薬です。

先発薬 ストロメクトール
成分 イベルメクチン
効果 腸管糞線虫症や疥癬の治療
副作用 発疹、食欲不振、めまい、疲労感、好酸球数増加等
服用方法 1回につき体重1kgあたり約200mcgを水とともに服用
イベルメクチン配合商品一覧はこちらから

イベルメクチン(イベルメクトール)の商品詳細

イベルメクチン(イベルメクトール)はインドのムンバイにあるサンファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)で製造販売されている駆虫薬です。本剤は寄生虫が原因の腸管糞線虫症や疥癬の治療に用いられています。腸管糞線虫症は土壌から人間の皮膚へ糞線虫が侵入し、十二指腸や小頂上部の粘膜に寄生することによって起こります。疥癬はヒゼンダニが人間の皮膚に寄生し、かゆみを伴う病気です。これらの症状に対し、イベルメクトールの有効成分イベルメクチンが糞線虫やヒゼンダニ等の寄生虫を麻痺させることにより殺虫し、症状を改善します。

新型コロナウイルス感染症に対する治療効果

新型コロナウイルス感染症に対してイベルメクチンを使用した治療を行った結果は以下の通りです。
患者数:18,931人
早期治療:76%(59-86%)
後期治療:46%(29-59%)
予防:85%(75-91%)
※以下のアメリカ医師団体が行った臨床試験を和訳しております。
Ivermectin for COVID-19

追記:2022年9月26日の発表によると、国内の製薬会社興和による新型コロナウイルス治療の治験結果では「主要な評価項目で統計的有意差が認められなかった」と公表があり、これらを踏まえ国内では新型コロナ治療薬としての承認申請は考えていないと報じられています。 国外ではこれまでに上記のように有効性を示す発表もありますが、厚生労働省、WHO、先発薬の製薬会社メルクではむやみな服用を控えるようにとされています。 服用を検討の際は、医師等の専門家にご相談いただいた上、ご自身で判断しての使用をお願いいたします。

使用方法

イベルメクチン(イベルメクトール)は症状によって使用方法が異なります。
・腸管糞線虫症の場合、体重1kgあたり約200mcg(体重60kgの場合1錠)を2週間間隔で2回水とともに服用して下さい。
・疥癬の場合は体重1kgあたり約200mcg(体重60kgの場合1錠)を1回水とともに服用して下さい。

効果・副作用

イベルメクチン(イベルメクトール)は腸管糞線虫症や疥癬に効果があります。

副作用としてそう痒、発疹、蕁麻疹肝機能異常、BUN上昇、下痢、食欲不振、便秘、腹痛、めまい、傾眠、振戦、貧血、好酸球数増加、無力症や疲労、低血圧、気管支ぜんそくの憎悪、LDH上昇等が報告されています。重篤な症状として中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、肝機能障害、黄疸、血小板減少等の症状が報告されています。

参考サイトについて


公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
医療医薬品:イベルメクチン
  • イベルメクチン(イベルメクトール)の使用上の注意点

    イベルメクチン(イベルメクトール)は高脂肪食により血中薬物濃度が上昇するおそれがある為、空腹時に服用して下さい。本剤は爪疥癬には効果がありませんので、爪疥癬の治療には使用しないで下さい。
    以下の方は使用前にかかりつけ医師にご相談下さい。
    ・ロア糸状虫による重度汗腺状態の方や易感染状態の方(HIV感染者やHTLV-1感染者等も含む)
    ・妊娠中または、妊娠の可能性のある方
    以下の方は本剤を使用しないで下さい。
    ・授乳中の方(服用する場合は授乳を中止して下さい。)
    ・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
  • 併用禁忌

    イベルメクチン(イベルメクトール)の併用禁忌薬及び併用注意薬は現在報告されておりません。

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
    Wikipedia:イベルメクチン
  • 保管方法

    ・高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    ・小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    ・記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    ・分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    イベルメクチン

内容量

50錠

イベルメクチン(イベルメクトール)購入者の口コミ・レビュー

  • 匿名希望さん(48歳)女性
    コロナにきくと思って購入しましたが、国内でも効果無しとの事で実際どうなんですかね。 国内の試験に期待していたのでがっかりしました。
  • ★★★★
    匿名さん(31歳)女性
    万が一感染してしまったときのためにお守り代わりにもっています。飲まなくて済むように毎日感染対策頑張っています。どうにかこうにか逃げ切れればいいのですが、こればっかりはどうしようもできないし、終わりも見えないし。感染が分かってから買うのでは遅いので持ち歩きます。
  • ★★★★★
    マコトナイさん(57歳)女性
    コロナ陽性になりました。 イベルメクチンを飲んだお陰で軽い症状ですみました。飲んでて、持ってて良かった!イベルメクチンです。
  • ★★★★★
    aki207さん(61歳)男性
    昨年の夏から万が一のために2回(48錠入)購入してます。今回私自身がコロナに感染、8月8日の晩に強い倦怠感を感じ20時に1錠(12mg)を服用、その後熱が39.1度〜37.6度(カロナールも適時服用)8月12日の午前には36.6度の平熱となりましたが、夜には37.1度の微熱。結局毎日同じ時間に1粒、合計で5錠飲みました。自分で、12日の午前でこのコロナの峠は越えたと実感できました。ここまでの感想、最初は強い倦怠感から始まり、発熱、翌日からは喉の痛み、鼻水と風邪の症状と全く同じですので、風邪の時の抗生物質も効くのかと思いましたが、実感として、イベルメクチンしか効いてなかったのではないかという感想でした、もちろん、解熱剤(カロナール)は助かりましたが、イベルメクチンのおかげで、安心して、まだ、自宅療養を続けてます。ちなみにワクチンは2回まで。イベルメクチンがあれば安心です。
  • ★★★
    サンボマスターさん(41歳)男性
    人体に問題なし、効果ありとわかっていても、はっきりと飲み方がわからないのはちょっと躊躇しちゃいますね。でも徹底的に調べて自分でも納得できる量がわかったので注文しました!未知のウィルスなんだからいろいろ未知なのは当たり前ですね。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する

ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他