オリザ

  • オリザの商品画像01
  • オリザの商品画像01
メーカー:Intas Pharma 発送国:インド・シンガポール・香港
オリザの特徴
陽性症状の幻覚、妄想、興奮や陰性症状の意欲の低下、自閉等の症状を改善する治療薬です。双極性障害における躁症状やのうつ状態といった症状にも作用してくれます。

先発薬 ジプレキサ
成分 オランザピン
効果 統合失調症、認知機能障害、双極性障害、うつ病、うつ状態などの改善
副作用 不眠や眠気、不安、めまい、興奮、倦怠感など
服用方法 1日1回

初回購入で500ptプレゼント

販売価格

オリザ 10mg
個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
10mg
100錠
3,800円
3,610
1錠あたり
(36円)
108pt
カゴに入れる
獲得pt:108pt
10mg
200錠
7,600円
6,860
1錠あたり
(34円)
205pt
カゴに入れる
獲得pt:205pt
10mg
300錠
10,800円
9,750
1錠あたり
(32円)
292pt
カゴに入れる
獲得pt:292pt
メーカー:Intas Pharma 発送国:インド・シンガポール・香港
オリザの特徴
陽性症状の幻覚、妄想、興奮や陰性症状の意欲の低下、自閉等の症状を改善する治療薬です。双極性障害における躁症状やのうつ状態といった症状にも作用してくれます。

先発薬 ジプレキサ
成分 オランザピン
効果 統合失調症、認知機能障害、双極性障害、うつ病、うつ状態などの改善
副作用 不眠や眠気、不安、めまい、興奮、倦怠感など
服用方法 1日1回

オリザの商品詳細

オリザは、インタスファーマ社(Intas Pharmaceutical)が製造、販売している第二世代抗精神病薬であり、統合失調症や双極性障害の治療薬です。日本でも多くの医療機関で使用されている、抗精神病薬ジプレキサのジェネリック医薬品です。統合失調症の陽性症状、陰性症状の両方に効果が期待できます。先発薬のジプレキサに比べ、約10分の1の価格で購入することができます。過剰に分泌されている神経伝達物質のセロトニンやドーパミン受容体の働きを阻害して正常な働きに戻すことで、うつ病・うつ状態等の改善します。

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
医療医薬品:オランザピン

使用方法

オリザを服用する際は、1日1回たっぷりの水または、ぬるま湯で服用して下さい。症状によって服用方法が異なりますが、先ずは少量から服用し適宜増量して下さい。
・総合失調症
0.5錠から1錠(5mgから10mg)を服用して下さい。1日の最大摂取用量は20mgまでです。

・双極性障害における躁状態
1錠(10mg)を服用して下さい。1日の最大摂取用量は20mgまでです。

・双極性障害におけるうつ状態
0.5錠から1錠(5mg~10mg)を服用して下さい。1日の最大摂取用量は20mgまでです。

・抗悪性腫瘍剤、シスプラチン等の投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)
0.5錠(5mg)を服用して下さい。1日の最大摂取用量は10mgまでです。
※他の制吐剤との併用する場合

分割する際はピルカッターがあると便利です。

効果・副作用

オリザの有効成分オランザピンは、神経伝達物質のセロトニンやドーパミンに働きかけ、過剰な分泌を抑えることでバランスを正常に戻します。それにより統合失調症の陽性症状・陰性症状、認知機能障害、双極性障害、うつ病、うつ状態等の症状の改善に効果があります。

副作用として不眠や眠気、不安、めまい、興奮、倦怠感、攻撃性、衝動性、アカシジア、体重増加等があります。また、重篤な症状として高血糖、低血糖、悪心症候群、痙攣、無顆粒球症(むかりゅうきゅうしょう)、白血球減少、肝機能障害等が挙げられます。本剤は、様々な受容体に作用する為、副作用の範囲も多岐に渡ります。血糖値の測定や体調管理を行い、少しでも通常と違った症状が出た場合は、服用を中止し、直ぐにかかりつけ医師にご相談下さい。
  • オリザの使用上の注意点

    オリザは、嘔吐抑制作用があり医薬品の中毒症状等に気づきにくくなる可能性がありますので、事前にかかりつけ医師の診断を受けて服用して下さい。また、以下の方は本剤の服用が禁止されています。
    ・昏睡状態の方
    ・糖尿病の方
    ・中枢神経抑制剤やアドレナリンを服用中の方
    ・有効成分のオランザピンにアレルギーをお持ちの方
    ・妊婦または、妊娠の可能性のある方、授乳中の方

    以下の方は、抗精神病薬による血栓塞栓症の報告がされておりますので注意して下さい。
    ・肥満の方
    ・寝たきりの方
    ・脱水症状の方
    異変を感じた場合すぐにかかりつけ医師に相談して下さい。高所作業や運転の必要がある場合は、服用を控えるようにお願いします。
  • 併用禁忌

    オリザと併用禁忌薬は以下となります。
    ・アドレナリン(商品名:ボスミン)

    併用禁忌

    ・抗コリン薬
    ・ルボックス
    ・シプロキサン
    ・テグレトール
    ・オメプラール
    ・リファジン等

    常用薬がある場合は、必ず事前にかかりつけ医師に相談の上、指示に従って服用して下さい。服用中はドーパミン受容体の働きが抑えられる為、他のドーパミン作用薬の効果を下げる可能性があります。また、中枢神経抑制剤効果がありますのでバルビツール酸誘導体等別の中枢神経抑制剤との併用にも十分気を付けて下さい。

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。
    Wikipedia:オランザピン
  • 保管方法

    ・高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    ・小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    ・記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    ・分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    オランザピン

内容量

100錠

オリザ購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★
    匿名さん(40歳)男性
    総合失調症と診断されてから2年になりますが、今まで色んな薬を試した中でこれが一番相性が良いみたいです。 多少の副作用はありますが、主に眠気が襲ってくるぐらいの症状なので、そこまで大した問題じゃありません。 他の薬だと性機能障害や倦怠感、嘔吐感など、かなりキツイ副作用がありましたけど、そういった副作用は少ないので、僕にとって相性がピッタリのようです。 ただ副作用に関しては個人差もあるでしょうから、自分に合った薬を探すのが一番だと思います。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する

ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他