プロペシア・薄毛治療

9件の商品が見つかりました

フィナクス
4.6 (9件)
在庫有り
30錠 ¥1,280~
(1錠/¥35)
Asle pharmaceuticals社製!フィナクスはプロペシアのジェネリック医薬品です。
フィンペシア
4.3 (7件)
在庫有り
30錠 ¥1,320~
(1錠/¥38)
人気のAGA治療薬!プロペシアのジェネリックで一番認知度のある商品です。ヘアサイクルを正常に戻し抜け毛を予防します。
プロペシア
4.6 (7件)
在庫有り
28錠 ¥7,740~
(1錠/¥239)
先発薬!MSD社のプロペシアは世界的に有名なAGA治療薬です。クリニックへ行く時間がない方にオススメです。
フィナスト
4.2 (6件)
在庫有り
30錠 ¥2,880~
(1錠/¥91)
フィナステリド5mg配合!フィナストは成分量を多く含んでいるので、1錠5mgを1mgに調整することでコスト削減が可能です。
フィナックス
4.5 (2件)
在庫有り
30錠 ¥1,560~
(1錠/¥49)
プロペシアジェネリック!フィナックスはフィナステリド1mgを含有したAGA治療薬です。AGA治療薬は継続的に服用することが重要です。安いジェネリック医薬品をオススメします。
プロスカー
4.5 (6件)
在庫有り
28錠 ¥4,200~
(1錠/¥145)
フィナステリド5mg配合!プロスカーは成分量が多く含有されている為、ピルカッターで半錠にすることで大幅にコスト削減できます。
フィナロ
4.3 (3件)
在庫有り
100錠 ¥4,250~
(1錠/¥36)
1箱30錠入り!フィナロはプロペシアと同一成分を配合したジェネリック医薬品です。AGA治療は継続服用が重要です。
フィライド
4.4 (5件)
在庫有り
30錠 ¥2,980~
(1錠/¥99)
薄毛予防!フィライドはタイの製薬会社で開発されたAGA治療薬です。ジェネリック医薬品なので安くお求めできます。
ハリフィン
4.3 (3件)
在庫有り
30錠 ¥2,900~
(1錠/¥96)
前頭部や頭頂部に効く!ハリフィンはII型5αリダクターゼの抑制に効果があるプロペシアジェネリックです。

プロペシアとは?

プロペシアは海外製と日本製でパッケージの違いはあるが品質や安全性は同じプロペシアは、フィナステリドを有効成分とするAGA治療薬です。
フィナステリドは元々前立腺疾患の治療薬に用いられてきた成分ですが、研究が進むにつれて毛髪の成長効果があることが確認された為、AGAの治療薬としても承認されました。
日本でも2005年に厚生労働省から正式な承認を受けており、日本皮膚科学会からも推奨されている有効なAGA治療方法の1つとなっています。
現在、世界60ヶ国以上で流通している人気の高い医薬品です。
先発薬だけでなく、手頃な価格で購入できるジェネリック医薬品も多数開発されています。

参考:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

プロペシアはMSD社(Merck Sharp & Dohme)のアメリカ本社で開発されました。
この製薬会社には日本支社もある為、海外製パッケージの商品と日本製パッケージの商品が流通されていますが、薬剤そのものの品質や安全性に違いはありません。
日本製のプロペシアは、2021年にMSD社傘下のオルガノン株式会社が分社化されたことにより、製造・販売元がオルガノン社へ変更となっています。

参考:オルガノン株式会社 MSD株式会社「オルガノン株式会社のご挨拶ならびに承継品のご案内


有効成分フィナステリドとは?

プロペシアの有効成分フィナステリドはジヒドロテストステロンの生成を抑制するAGAは、男性の体内に存在するテストステロンと5aリダクターゼ(還元酵素)が結合し、ジヒドロテストステロン(DHT)へと変化することで発症する疾患です。
ジヒドロテストステロンは本来、男性の身体の発育を助ける性ホルモンですが、頭髪に作用すると、髪の毛のヘアサイクルを乱して脱毛を亢進させてしまいます。

プロペシアの有効成分フィナステリドには、5aリダクターゼの働きを阻害する作用があります。
テストステロンと5aリダクターゼの結合を防ぐことでジヒドロテストステロンの生成を抑制し、AGAの進行を遅らせることができるのです。
この作用から、別名5a還元酵素阻害薬とも呼ばれています。
プロペシアの服用と併せて、髪の毛の成長を促す発毛剤(外用薬)等を使用すると、より高い治療効果が期待できるでしょう。

医薬品としての特徴は以下の通りです。

服用方法 主な副作用/重篤な副作用 併用禁忌薬
1日1mgを上限とし、1回0.2mgを目安に1日1回服用 性機能不全、痒み、発疹、血管浮腫、めまい等/肝機能障害 特になし

効果が現れるまで

プロペシアの効果は6ヶ月を目安に服用継続か別の治療方法をするか検討健康な髪の毛のヘアサイクルは、およそ4年から6年ほどです。
この期間中に、細胞分裂を繰り返して丈夫な髪の毛へと成長し、脳や頭皮を外敵から守り、やがて役目を終えて抜け落ち、新たに生え変わって成長する、という工程を繰り返します。
ところが、AGAを発症すると、数年間あるはずの成長期が数ヶ月単位まで短縮されてしまうのです。
1度乱れてしまったサイクルを元に戻すには、少なくとも半年から1年はかかると言われています。
治療にプロペシアを使用する場合も同様で、様子を見ながら長期間の服用が必要です。
6ヶ月を目安に効果を確認し、服用を継続するべきか、別の治療方法を試みるかを慎重に検討しましょう。


入手方法について

個人輸入で入手した商品は自己責任で使用プロペシアは正式な承認を受けている商品ですが、医療用医薬品なので市販されてはいません。
入手には医療機関を受診する必要があります。
専門の医師から症状や治療薬に関する解説をもらえる為、安全性は保証されていますが、保険診療の適用外なので費用は全額自己負担です。

医療機関の利用の他、個人輸入代行サイトを利用して購入するという方法もあります。
こちらは通販ですので、診察料や医療機関へと足を運ぶ手間がかかりません。
ただし、人気の高い医薬品ほど粗悪な偽造品を押し付ける悪質なメーカーや代行サイトが横行する傾向にありますので、正規品の見極め及び安全な購入経路の選択が重要です。
個人輸入で購入した商品の使用は全て自己責任となります。
ご自身の健康を守る為にも、正しい知識を身に付けてから利用するようにして下さい。

参考:厚生労働省「医薬品等の個人輸入について


プロペシアとジェネリック医薬品

プロペシアジェネリックの成分量1mgではフィンペシア・フィナクス、成分量5mgではフィナスト・プロスカーが人気日本で初めて承認されたAGA治療薬であるプロペシアには、同じ成分を用いて製造された多数のジェネリック医薬品があります。
先発薬と変わらない効果の商品を手頃な価格で購入できる為、厚生労働省でも先発薬からジェネリック医薬品への切り替えを推奨しています。
薬のデリバリーでは、成分量1mgの商品としてはフィンペシアフィナクスが、成分量5mgの商品としてはフィナストプロスカーが人気です。
作用機序や服用方法、副作用等はプロペシアと同一ですので、先発薬を服用した経験のある方は同じ要領でお試しいただけます。
成分量の高いものは、ピルカッター等を使用して分割するとコストパフォーマンスを向上させられるのでオススメです。
初めて服用する方や副作用が心配な方は少量から服用を開始し、様子を見ながら徐々に量を調整していくと良いでしょう。
上記以外にも様々なAGA治療薬を取り扱っておりますので、症状の進行具合やご自身の体質に見合った商品を探してみて下さい。

参考:厚生労働省「後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について



PAGE UP

ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他